キャッシングをする前に知っておくこと!

キャッシングに年齢制限はあるのか?

お金を借りるという行為は、100円などの少額な金額から100万円を超える金額まで様々です。
また、金額も様々であるように、借りる人も学生から主婦,サラリーマンなど様々な人が借り入れを行っています。

 

では、消費者金融や銀行などから、お金を借り入れる際の年齢制限というものはあるのでしょうか?

 

まず、結論から言ってしまえば、あるorないで答えるとしたらその答えは、「ある」が正しいでしょう。
一般的にどの金融機関でも、20歳以上かつ毎月案指定した収入のある方などの制限を設けています。

 

これは、消費者金融や銀行系のローン商品でもほとんどこの条件があると思っていた方が良いです。
また、高齢になった場合でもキャッシングに制限を設けている会社が多くあります。

 

会社によって違いはありますが、大手消費者金融では60歳〜69歳としている所が多くみられます。
しかし、中には新社会人も対象としたキャッシングも存在します。

 

この場合は、18歳以上対象(高校生不可)といった制約はありますが、18歳でも社会人であればキャッシングが出来る場合があります。
以上の事から、キャッシングを受けるには、最低年齢は18歳以上(高校生不可)最高年齢は、
60歳〜69歳前後までと考えておけばほぼ間違いないでしょう。

 

 

誰にも会わずにキャッシング出来ますか!?

キャッシングの申込の方法というのはいくつもあります。
その中でも特に一般的な方法としては自動契約機による申し込み法です。

 

この自動契約機ですが窓口で申し込みをするのは少し嫌だ…
そのような方にはとってもおすすめです。

 

人目を気にすることもなく、受付の方もいません。
あくまでも1人で手続きを行うことができるんですよ。

 

また、最近ではインターネットを利用して行うキャッシングも一般的になってきています。
このインターネットを利用して行うキャッシングの最大の特徴は無人契約機を利用したキャッシングよりもはるかに簡単でスピーディだということです。

 

今では大手のキャッシング会社(プロミス・アコム・レイク・モビット・アイフル)などはネットで申し込みできます!

 

インターネットキャッシングというのは、携帯電話やパソコンから審査を受けることができ、早ければ即日融資をしてもらうことができるのです。
融資を受ける場合にも、口座に直接融資してもらった金額を振り込んでくれるのです。

 

私も簡単だったので、プロミス審査を受けたことがあります!
つまり、契約をして審査を受けて、融資をしてもらうまでの流れを自宅に居ながらにして済ませることができるのです。
ただし、この場合には簡単だから…
という理由で返済できるかどうかも考えずに借りすぎてしまわないようにしなければなりません。

 

つい簡単だからと借りすぎてしまう場合がありますが、それでは返済をする時に後悔してしまうことにもなりかねませんよ。